« 湿度100%は「水中」じゃない(江頭教授) | トップページ | 東京工科大学の入学式(江頭教授) »

危険物取扱者の資格を取ろう-12 法律-9 予防規定 (片桐教授)

| 投稿者: tut_staff

 このシリーズはこの夏の受験により危険物取扱者の資格を目指す学生さんを対象にしたレクチャーをします。

 現場現場のTPOに応じて最適の安全対策は異なります。したがって、その対策やルールも現場ごとに異なります。「予防規定」は火災予防・安全確保のために自主的に制定する保安基準です。予防規定は1冊の本の形でまとめられます。

 予防規定は以下の製造所等で必要です。

  製造所:        倍数10以上

  屋内貯蔵所:     倍数150以上

  屋外タンク貯蔵所: 倍数200以上

  屋外貯蔵所:     倍数100以上

  給油取扱所(GS):  すべて

  移送取扱所:     すべて

  一般取扱所:     倍数10以上

 この予防規定に定める主な事項は試験によく出ます。

Fig_6

(1) 保安業務の管理者の職務と組織

(2) 危険物保安監督者が不在時の代行者

(3) 化学消防自動車の設置、他の自衛消防組織

(4) 保安員などへの保安教育

(5) 巡視・点検・検査

(6) 施設の運転・操作

(7) 危険物取扱いの作業基準

(8) 補修関係

(9) 施設工事時の火気使用と安全管理

(10) <製造所・取扱所> 取扱工程や設備の変更に伴う危険要因の把握と対策(= リスクアセスメント)

(11) <セルフのガソリンスタンド> 監視について

(12) <移送取扱所> 配管工事現場の保安監督体制、配管周囲の工事の配管の保全

(13) 災害緊急非常時の措置

(14) 地震発生時の点検・応急処置

(15) 保安に関する記録

(16) 位置・構造・設備の書面と図面の整備

(17) その他の必要事項

 この予防規定は市町村長等の認可を受けなければならす、基準を満たさない・不適当なものは認可されません。必要なら変更を命じられます。

片桐 利真

« 湿度100%は「水中」じゃない(江頭教授) | トップページ | 東京工科大学の入学式(江頭教授) »

授業・学生生活」カテゴリの記事