« 今年も登場、クリスマスツリー(江頭教授) | トップページ | 避難所としての八王子キャンパス(江頭教授) »

ラッキー! 保存食入れ替えに行き合った(江頭教授)

| 投稿者: tut_staff

 先日、本学の八王子キャンパスを歩いていると

入れ替える保存食を配布していまーす!

との声が聞こえてきました。これはラッキー、早速下の写真の「保存水」と「リッツ」をもらってきました。

 この「保存水」と「リッツ」、もともとは非常時に飲んだり食べたりするためのものですが、長持ちする食品でもいつかは悪くなってしまいます。悪くなったら捨てて入れ替える、というのはあまりにももったいないので、捨てる代わりに消費期限少し前のものを学内で無料配布している、というわけです。

Img_2238

 この保存食の入れ替え、予告もなしに突然始まるので行き合うかどうかは運次第。今年はラッキーでした。

 実は何年か前にも保存食の入れ替えに出会ったことがあるのですが、そのときの食べ物は「リッツ」ではなくて乾パンでした。乾パンの方が密度が高くて保存食としては食べがいがあるような気もするのですが…。まあ、乾パンは水がないと食べにくい、というとろこもあるので総合的に判断して「リッツ」ということになったのでしょう。

江頭 靖幸

« 今年も登場、クリスマスツリー(江頭教授) | トップページ | 避難所としての八王子キャンパス(江頭教授) »

授業・学生生活」カテゴリの記事