« 「偏差値100」はどのぐらい凄いのか(江頭教授) | トップページ

6月16日(日)に本年度最初のオープンキャンパスを行います(江頭教授)

| 投稿者: tut_staff

 大学とはどんなところなのか?大学にいる人間にはその風景が当たり前すぎて誰もが良く理解してくれている様に思い込んでいるふしもあるのですが、外部の人、特にまだ大学というものに行ったことがない高校生諸君にとって、大学はやっぱりよく分からないところでしょう。そう考えると大学が一般の人に開放される機会は、大学を知る、という意味で貴重なチャンスです。(もっとも大学は普通の日でも別に閉鎖されているわけではないのですが...。)私が高校生の頃にも学園祭などで大学を訪れる機会があり、それなりに「大学とはこんなところか」と思ったものでした。

 さて、最近では多くの大学で高校生向けの見学会「オープンキャンパス」が開催されているので、実際に大学を見る、というチャンスは確実に増えています。本学でも例年、この季節から夏休みに渡って数回の「オープンキャンパス」を実施しています。

 本学の八王子キャンパスでの直近のオープンキャンパス(+入試説明会)は6月17日、つまり明後日の日曜日に実施します。

 八王子キャンパスのオープンキャンパス、予約不要ではありますが、こちらから事前受付を行っていただくと当日の受付がスムーズにできるそうです。スタートは10:00(9:30受付開始)で 16:00(15:00受付終了)となりますが、入退場は自由です。

 オープンキャンパスのメインは各学部・学科それぞれの展示企画ですが、他にも時間と場所を指定してのイベントも予定されています。全体としての企画は「入試説明会」があります。11:25と13:00の二回が予定されています。また「保護者説明会」は12:10から。この時間は親子別行動というのもありでしょう。

 工学部のイベントは学部説明会と学生による「コーオプ実習」の体験報告が予定されています。「コーオプ実習」は企業での8週間にわたる有給の就業体験。本学工学部の特徴的な教育システムですが、ここでは入学希望の高校生諸君の少し先輩の学生さんから自身の経験に基づいた話をしてもらおう、という試みで昨年からスタートして好評だった企画です。

Photo_10

 さて、工学部の説明につづいて我々の応用化学科について。応用化学科のオープンキャンパスは片柳研究棟の7階の学生実験室で行ってきましたが、今年は各研究室も平行して公開することとなりました。

 7階の学生実験室では応用化学科についての説明会(学科紹介)のほか、今年は学生の就職活動体験談を発表してもらうことになりました。学科設立当時では不可能だった企画です。また、大学院の修士課程の学生を中心としたポスター発表も予定しています。これも、本年4月から大学院がスタートしたことによる新企画。学科の充実と共に見ていただきたい内容も増えてきましたが、もちろん、例年実施している研究室紹介と体験実験のコーナーは今年も継続しています。

 応用化学に興味のある方は是非、この機会に本学を見学してほしいと思っています。

江頭 靖幸

« 「偏差値100」はどのぐらい凄いのか(江頭教授) | トップページ

イベント」カテゴリの記事