お知らせ

新入生の皆さんへ、その4 (江頭教授)

| 投稿者: tut_staff

 今回の記事は「新入生の皆さんへ」「新入生の皆さんへ、その2」「新入生の皆さんへ、その3」と同様、2020年度の応用化学科の新入生の皆さんに向けたものです。

 この記事を読んでいるあなたが2020年度の応用化学科の新入生なら、本学から資料が郵送で届いているはずです。入学を機にノートPCを共同購入した新入生諸君にはそのノートPCも既に手元に届いているはず。資料に従ってノートPCのセットアップを行い、本学のアドレスでのメールのやり取りができるようになっている人もいるかと思います。そのメールアドレスへ、我々教員からの学生諸君にメッセージを送って本年度最初の、というか入学以来最初のガイダンスを行うことを告知していますので確認してください。

 本来ならば本学の蒲田キャンパスのアリーナでの入学式、工学部全体でのガイダンス、応用化学科としてのガイダンスと三段重ねのイベントがあるのですが、今回は大規模な集会は不可能ということで、ネット上でのガイダンスとなりました。その代わり教員総出で少人数クラスでのガイダンスを行い、今回大きく変わった授業の受け方の説明を丁寧に行う予定です。

 また、本学のWEBサイトに記載された情報にも注目してください。

Photo_20200511064801

続きを読む

新入生の皆さんへ、その3 (江頭教授)

| 投稿者: tut_staff

 今回の記事は「新入生の皆さんへ」「新入生の皆さんへ、その2」と同様、2020年度の応用化学科の新入生の皆さんに向けたものです。

 新型コロナウイルスの感染拡⼤を受けての緊急事態宣言により、本学の八王子キャンパスも閉鎖。その期限は緊急事態に合わせて5月6日までと予定されていたのですがこれは延長されることとなりました。ただし、新入生の皆さんへのガイダンスを5月13日から開始し、そして授業を5月20日からスタートさせる、という日程はこれまで通りです。さらに、キャンパスの閉鎖中にガイダンスを行い新学期を迎える、という異例の事態(最近は異例尽くしですが)となりましたが、遠隔ガイダンスと遠隔授業に向けて本学教員も着々と準備を進めています。

 加えて「7月1日(水)からの前期後半(第二クオーター)では、キャンパス内において対面授業を実施する方針です。」とあるように大学キャンパスへの登校の開始が7月1日以降になることも示されました。(もちろん、これも状況に応じて変わる可能性があります。)

Photo_20200505071402

続きを読む

2020年4月ブログ記事アクセスランキング(江頭教授)

| 投稿者: tut_staff

 異例なことばかりの2020年4月が終わり今日から5月になります。でも2020年5月も異例なことばかりになりそうですね。4月の「異例」のなかでも大きなものの一つが多くの人が家の中で過ごす時間が増えた、ということではないでしょうか。そうだとすれば家でインターネットに触れる時間も増えるはず。なら本ブログのアクセス数もアップするのでは…。

 そう思って今月のアクセス数をチェックしてみると確かに3月より4月の方がアップしています。やはり予想は正しかった?いえいえ、実は3月から4月にかけてブログのアクセス数が増えるのは毎年のことで今年が特別というわけではないのです。

 ついでに2020年4月の記事別のアクセス数ランキングをチェックしてみましたので、その順位を発表したいと思います。

1位 電子レンジでコップ1杯のお湯を沸かすには何分必要か?(江頭教授) 2019年6月6日

2位 デマを拡散しないように-5 BCGはコロナ肺炎の予防に効果があるか? 疑似相関のはなし(片桐教授) 2020年3月31日

3位 世界の人々の暮らしがわかるWEBサイト「Dollar Street 」 2019年2月21日

Photo_20200501063901

続きを読む

新入生の皆さんへ、その2 (江頭教授)

| 投稿者: tut_staff

 今回の記事も前回の「新入生の皆さんへ」と同様、2020年度の応用化学科の新入生の皆さんに向けたものです。

 新型コロナウイルスの感染拡⼤を受けての緊急事態宣言により、本学の八王子キャンパスも5月6日までは閉鎖、その影響で新入生の皆さんへのガイダンスは5月13日から、そして授業の開始は5月20日からとなりました。前回も紹介したとおり本学のWEBサイトのトップページには大山学長から新入生へのメッセージが掲載されています。

 既にこのページを見た、という方ももう一度このページを訪れてみてください。新たなコンテンツとして、今度は学部長からのメッセージも掲載されています。皆さんが応用化学科の学生さんならば、工学部の所属ですから山下工学部長のメッセージのページへどうぞ。

 

Photo_20200421173301

続きを読む

新入生の皆さんへ(江頭教授)

| 投稿者: tut_staff

 今日から4月に入って最初の一週間が始まります。例年なら先週からのガイダンスが終了し、新学期の授業が始まる一週間なのですが、今年(2020年)はそうはいきません。

 それでも、在校生諸君にはメール等でコンタクトをとることも可能なのですが、新入生の皆さんにはまず連絡するための大学のメールアドレスがありません。というわけで今回は新入生で、このブログを見ている人に向けての情報です。

 まず、WEBで本学のトップページに行ってみましょう。ページのど真ん中に「新入生へのメッセージ」へのリンクが見つかるはずです。

 この4月1日に就任された大山学長から皆さんに向けてのメッセージが動画で配信されていますので、まずはこれを見てみましょう。

Photo_20200406084401

 さて、新入生向けの情報はこれだけかな、と思った人はいませんか。本学のWEBサイトのメニューには「受験生」「在学生」「卒業生」とはありますが、新入生という項目はありませんが…。

 

続きを読む

ブログシステム、トラブルです。(江頭教授)

| 投稿者: tut_staff

 あれ、最近このブログ、更新が途絶えているな?
 そう思った方もいるかもしれませ。じつはこれ、ブログのシステムトラブルの影響なのです。
 以前こちらの記事でも紹介したのですが、本ブログは某企業のサービスを利用して運営されています。(前回同様coco、おっと、ここでは名前を伏せておきましょう。)3月19日にそのシステムアップデートが行われたのですが、予定の時間には復旧せず、その後も下の図のようなメッセージが出てアクセスできない状態が続いたのでした。


Photo

続きを読む

本ブログの記事は1000件越えました(江頭教授)

| 投稿者: tut_staff

 数えたわけではありませんがブログのシステムをみると昨日の記事「書評 堺屋太一著「平成三十年」その3 物価の安定は何をもたらしたか(江頭教授)」が本ブログの1000本目の記事だそうです。

 本ブログを開始したのが2014年10月27日。それ以来4年と少しで1000本達成となりました。現在では週5回、月~金の午前10時更新ですから1年52週間として260本の記事を出しています。このペースなら4年未満で1000本になるところですが、開始当初は不定期更新で一日に2件記事を上げるなどしていた時期もありましたから、少し時間がかかったことになります。

 さて、本ブログの記事のなかで一番人気の記事はどれだと思いますか?

 以下の「水の蒸発速度はどのくらい?」が閲覧数でトップになっています。

Photo

続きを読む

応用化学科BLOGは四周年を迎えました(江頭教授)

| 投稿者: tut_staff

 本学、工学部応用化学科の公式ブログは先日、10月27日で四周年を迎えました。

 2014年の10月27日、

生命の起源の謎を解き明かす不斉誘起反応(山下教授)

医薬品に役立つ有機フッ素化学(片桐教授)

乾燥地植林によるCO2固定はサステイナブルな地球に役立つのか?(江頭教授)

の三本の記事を掲載したのがこのブログのスタートです。

 以下は本ブログの記念すべき記事第一号の画像です。

Photo

 でも実はこの記事、現在は2014年当時とはルックが変わっています。トップの画像などが最初の記事にさかのぼって変更される点はブログならではですね。(もちろん、内容は同じですが。)

Photo

続きを読む

大学院説明会 大学院入試 コネとは(片桐教授)

| 投稿者: tut_staff

 次回のオープンキャンパスの時に、大学院説明会もあわせて行います。詳細はこのページ(http://www.teu.ac.jp/event/2018.html?id=146)をご覧下さい。

  さて、いよいよ東京工科大学に2つ目の大学院研究科が生まれます。工学研究科サステイナブル工学専攻です。6月29日に文部科学省の届出認可が公表され、パンフと募集要項も配布中です。

 先日推薦入試が行われました。結果は7月6日に公表されました。

 次回の入学試験はA日程が9月8日(土)に行われます。出願期間は8月21日〜28日です。その次はB日程を2月2日(土)に行う予定です。出願期間は1月10日~18日です。

 多くの俊英の集まる、にぎやかな研究科・専攻になるといいですね。

 大学院入試と大学入試の一番異なる所は、出願前の希望指導教員との打ち合わせが必須であることです。事前の打ち合わせの確認のために、願書には希望指導教員の確認印を押す場所があります。大学院の入学試験は、すでに出願前にはじまっているということですね。その確認印が押されていないと、出願は無効になります。

Img_2

続きを読む

応用化学科BLOGは三周年を迎えました(江頭教授)

| 投稿者: tut_staff

 本学、工学部応用化学科の公式ブログの開設は2014年10月27日、ちょうど3年目の今日です。そうです。本ブログは今日で三周年を迎えました。

 応用化学科が初めての学生を迎えてほぼ2年半ですから、ブログ開設時にはまだ学生がいなかったわけです。新入生を迎える準備をしながらの情報発信の一つとして始めたのがこのブログで当初は研究紹介などが中心でした。

 一期生に向けた入試、合格発表、入学がブログ開始から半年の出来事、そこからは講義や実験、学生生活に関する記事も増えてゆきました。学科が2年目に入り、一期生の進級に2期生の入学と一気に学科内がにぎやかになって半年後、ブログも2年目に入り、学科内のイベントも増え、学生生活に関する記事も多くなっていきました。3年目には解説記事として化学にとどまらず生物や他の分野にも関連したいろいろなトピックスについて少し踏み込んで説明する記事も多数公開されています。

 そんなこんなで、現時点での記事数は695件。一年あたり230本ほどの記事を公開してきたことになります。

 

Photo

続きを読む