日記 コラム つぶやき

腕時計と手帳(江頭教授)

| 投稿者: tut_staff

 私がはじめて腕時計を付けるようになったのは中学校に入学したときでした。父が入学祝いに買ってくれたもので、それ以来ずっと腕時計を付ける習慣が出来ました。私立の中学校だったので毎日電車に乗って通学することになった。これからは電車に間に合うように時間が分かる腕時計を、という配慮でしょうか。

 手帳についてはいつから持ち始めたのか、記憶が定かではありませんが、これも父の勤め先で顧客用に配っていた手帳の残りを分けてもらったのが始まりです。

 腕時計は電車に乗るのでいつも見ていました。いえ、授業の終わりの時間を今か今かと腕時計で確認していたような気もします。とは言え、中学生にとっても腕時計は役に立つ道具ですよね。その一方で手帳の方はなかなか身につきませんでした。

 手帳、といっても単に「手頃なサイズのノート」という意味ではありません。手帳の本体部分はカレンダー形式でそれぞれの日のメモを書き込むことが出来るページでしょう。1ページ1週間のレイアウトなら1年分で52ページ。見開きで1週間なら104ページ。ここに将来の予定を書き込み、毎日「今日は何があるか」を確認するのが手帳の使い方です。

Fashion_watch

 

続きを読む

おいしいパン屋さん(片桐教授)

| 投稿者: tut_staff

 だいぶ前になりますが、このブログで「手土産の難しさ」(2016.4.18; http://blog.ac.eng.teu.ac.jp/blog/2016/04/post-7842.html)でおいしい和菓子の話しをしました。また、前回(2021.10.7;http://blog.ac.eng.teu.ac.jp/blog/2021/10/post-7c082d.html)はおいしい洋菓子屋さんの話しをしました。今回はパン屋です。最初にお断わりしますが、この文章は私個人の狭い経験を元にしています。またパン屋さんとの間に一切の利害関係はありません。

 岡山在住時には、家から車で15分くらいのところにあった「岡山パン工房」のパンがおいしくて、毎週のように通っていました。市街地の外れにある地元民しかいかない郊外型のパン屋でした。このお店のおかげで私はパンに目覚めました。おいしいパンは、生活の質をひきあげてくれます。

 八王子へ来て驚いたのが、さらにおいしいパン屋さんが多いことです。また、最近の高級食パンブームで、少々値ははりますが、おいしい食パンも手に入ります。八王子にはそのような高級食パン専門店が何件もあり、どのパンもおいしく、目移りします。

 土曜日に私が八王子駅の方へいく時は、まず10時半にユーロードの先にある「ブールブール・ブランジェリー」でいろいろなパンの中から何点かを購入します。今は新型コロナ対策でお店の中には4名しか入れないので、外に長い行列が伸びています。このお店の「ブールブール」というクロワッサンはおいしゅうございます。私は硬い「リュスティック」と木の実の沢山入っている「桑の都」が好きです。また、柔らかな「パンドミー」もおいしいのですが、気をつけて持って帰らないと他の荷物に潰されてしまいます。

 ブールブールのその先にある「サルドゥパン」は何と言っても「カレーパン」がおいしいですヨ。とてもとても小さなお店で、一度に1人しか入れません。ここで家族人数分のカレーパンを買うのが定番です。

 国道に戻って、少しだけ駅前の方に歩き、セブンイレブンの角を曲がると、「ゴンチャノフ」があります。ここは「ボストーク」がおいしいですね。買いすぎてしまいます。横山町のあたりはおいしいパン屋が多くあります。

 さらに国道の北側を歩いていくと「ハレパン」があります。11時にこの店で1本2斤の「高級食パン」を買っておうちに帰るのがルーチンです。

 八王子みなみ野にもおいしいパン屋がたくさんあります。

 

Pan_bread_1kin_shikaku

 

続きを読む

おいしい洋菓子(片桐教授)

| 投稿者: tut_staff

 だいぶ前になりますが、このブログで「手土産の難しさ」(2016.4.18; http://blog.ac.eng.teu.ac.jp/blog/2016/04/post-7842.html)でおいしい和菓子の話しをしました。今回は洋菓子です。最初にお断わりしますが、この文章は私個人の狭い経験を元にしています。また洋菓子店との間に一切の利害関係はありません。

 東京へ来てからもう6年半、これまでにお世話になった大先生方、親戚にお中元、お歳暮をお送りするのですが、その選択はなかなかに難しい作業です。

 片桐は甘党ですから「お菓子」を贈ります。『片桐 = お菓子にうるさい』という風評と過度の期待がよせられます。さらに偉い先生方は舌が肥えているため、どのようなお菓子をお贈りするかには気を使います。

 そのなかでも「受け」たのは、錦糸町山田屋の「人形焼き」でした。これを洋菓子と言うかどうかには、異論があると思います。それでも、箱をあけるとかわいいタヌキが整列している様は、皆さんの笑いを誘うそうです。お礼の手紙を読むと、皆、びっくりしてから笑う様子が伝わります。でも、錦糸町はいささか遠いのが難です。2016年の夏には、名古屋大学の天野先生へ講演会のお礼にお贈りしました(2016.4.14 http://blog.ac.eng.teu.ac.jp/blog/2016/04/post-d381.html)。

 都立大学のアディクト オ シュクルのかわいいネコ缶のクッキーは、若い女性に好評なようです。クッキーそのものもおいしく、お勧めです。その年にお世話になったお茶の水大学の先生に贈ったら、ずいぶんと喜ばれました。「片桐先生は何でそんなに東京のお菓子に詳しいの?」と、ほめられた…のでしょうねえ。

 クッキーなら西荻窪のこけし屋もいろいろな詰め合わせの缶クッキーがおいしいですね。すこしシュール・レトロな女の子の絵が包みのアクセントです。クッキー詰め合わせの定番です。

 シュール・レトロな女の子の絵といえば、学芸大学のマッターホーンのクッキーも大変おいしいですね。この3年間は、夏はここのクッキー、冬はバウムクーヘンを贈っています。特に、このお店のバウムクーヘンの薄切りは、朝9時の開店と同時に売り切れる人気商品です。贈答品として送る場合は2か月前から予約をしなければ手に入りません。今年も10月2日に12月のお歳暮の手配に行きました。「八王子からわざわざいつもありがとうございます」とお店の人に顔を憶えられてしまいました。

Cake_ya_building

 

続きを読む

台風コロッケ(片桐教授)

| 投稿者: tut_staff

 台風16号は2021年10月1日に日本へ接近するそうです。雨は9月30日の今夜から降り始め、強風のピークは明日の昼〜午後になりそうです。その頃の台風の気圧は950 hPa、台風本体は関東の東沖合を通過するようです。八王子は強風域に入り、暴風域には入るか入らないかは微妙なところのようです。大きな被害のないことを祈ります。

 我が家では数年前から台風の夜はコロッケを食します。奥さんがジャガイモをふかして、人参のみじん切りや炒めた合い挽き肉を混ぜ、パン粉をまぶして揚げてくれます。まんまるの少し大きめのコロッケをキャベツの千切りとともに中濃ソースを掛けて夕飯に食します。次の日の朝ごはんは食パンにはさんだコロッケサンドになります。

 安全工学の第14回(最終回)の「災害から身を守る」の回では、

  • 台風の被害は予想可能である。
  • 雨→ 洪水
  • 風→ 飛散物による被害

 情報を収集し、危険を予想し、対策をとる。とを述べています。そして、その下に小さめの字で:

「コロッケ買ったら、家でおとなしくしよう。必要なら避難しよう。「ちょっと田んぼを見に行く」はしないように。」と記載しています。

 この「台風コロッケ」は、かなり前からある風習のようです。最初に私が知ったのは、近所のスーパーの販売促進のポップでした。安全工学の講義のためにまじめに調べてみたところWikipediaに「台風コロッケ」という項目がありました。Food_croquette

 

続きを読む

体温計と音響カプラ(江頭教授)

| 投稿者: tut_staff

 先日、スマホに情報を送ることができる体重計に買い換えた、という記事を書きました。その体重計用のスマホのアプリでは他の機器とも連携できるとか。その対象製品のリストに「体温計」が入っていました。おや珍しい。ついでにこれも買ってみよう。

 さて、新しく購入した体温計ですが、スマホとの連携に bluetooth を使うのではないのですね。いや、 Wi-Fi も使いません。でも体温計をスマホの上に置くとちゃんと体温が転送されます。実はこの体温計、スマホのマイクに向かって音で情報を伝えるのだそうです(通信時の音が聞こえることもあるそうですが、私には測定終了を伝える「ピッピッ」という音しか聞こえませんでした。年寄りには聞こえない波長なのでしょうか。)

 確かにデータはせいぜい3桁の数字が1個。新たにbluetoothやWi-Fiのチップを載せずに、従来から搭載されていたであろう「ピッピッ」という音をならすための電子ブザーを使えば追加のハード無しでデータを転送できる。それに電力消費も少なそう。これは良いアイデアだ。凄いことを考える人がいるなあ。そう思ったのですが、よく考えてみると音でデータを送る、という技術は昔からあったのでは。

Photo_20210919201401

「音響カプラ」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』。2021年9月19日 (日) 20:22、URL: https://ja.wikipedia.org

 

続きを読む

「ソーシャル・ディスタンス」のソーシャルとは?(江頭教授)

| 投稿者: tut_staff

 コロナ対策、日本では三密回避とか言いますが欧米では「ソーシャル・ディスタンシング」とか言いますよね。「ソーシャル・ディスタンス」なら日本でもときどき使われる言葉です。私も何気なく使ったのですが、片桐先生から「その言い方はおかしいのでは?」とのお言葉が。確かに。なんで「ソーシャル・ディスタンス」なんだろう。

 と言うわけで、以下、このソーシャルがどんな意味なのかを調べてみた、という話です。

 ググれ!ということで、まず「ソーシャルディスタンス」と「語源」で検索します。

 候補のトップに出てくるのは「コロナ危機をきっかけに “social” という単語の意味を考える」という記事(2021/09/22 16:34 時点の検索です)。WIPジャパンという翻訳業(って言うのかな?)の会社のサイトにあるコラムでした。答えはほぼここに書いてあるようなもので、ソーシャル( social )という語には「『人が人と会うこと』への視点があり」、social distancingは「『人が人と会う際の距離(=対人距離)を置くこと』」と理解できるとのこと。なるほど。

 Social_distance_man_woman

続きを読む

「サステイナブル工学」についての動画を撮影しました(江頭教授)

| 投稿者: tut_staff

 本学の工学部が開設されたのは2015年4月。それから6年と約半年がたちました。工学部の設立に際して本学工学部の一つの柱として構想されたのが「サステイナブル工学」です。学部のWEBサイトにも、もちろんこの「サステイナブル工学」についての解説があり、その中には動画も。下の写真の様に、本学工学部機械工学科所属の芝池教授がパーソナリティの動画です。

 さて、学部開設からちょうど6年目の今年の3月、芝池教授が御退職になったのを機に、この動画を作り直すことになりました。今度は私が話をする番、ということで本日(2021/09/21)収録、というところまでトントン拍子に話が進みます。私の話を収録するために撮影スタッフの人たちが来るのか。と、思ったら学長から始まってロボコン(これは機械工学科)やCEATEC(これはコンピュータ学部)関係の撮影もあるとか。収録が必要なものをまとめた一日だったのですね。

 時間が来たので撮影の会場に向かうと途中のエレベーターでレフ板の様なものを持った人に出会います。ああ、スタッフの人に違いない、と思って挨拶するとまさにその通り。でも、撮影場所変わりましたよ、と。結局、今回の動画は応用化学科の学生実験室での撮影となりました。

Photo_20210921152001

続きを読む

体重計を買い換えました(江頭教授)

| 投稿者: tut_staff

 私はBMI30越えの肥満体なのでコロナウイルスのワクチン接種を優先して受けられた、という話をこちらに書きました。これはありがたい話だったのですが優先される理由が理由だけにありがたがっているわけにもいかない。基礎疾患ありということは高リスクだということ。これは何とかしなくては。

 とまあ、始まりはここからなのですが巡り巡って表題の様に「体重計を買い換える」ことに。スマホとの連携機能が欲しいなあと思ってのこと。いや、これだけで痩せられると思っている訳ではないですよ。

 さて、あんまり深く考えずに新しい体重計を購入したのですが今まで使ってきたものとメーカーが違っていました。新しい体重計、別メーカーの製品ということもあって、まずは同じ計測値が出るかどうか確認してみます。体重は全く同じ値が出て一安心。でもBMI値がちがう。おっと、これは身長データの設定間違いでした。これを直すと一致。(当たり前ですね。)

 次は体脂肪率。いままでの体重計では 25.8%、新しい体重計は 24.2%。多少値が違いますが、まあ良いでしょう。(いずれにしても太りすぎだし。)基礎代謝は1969 kcal が 1979 kcal となりました。体脂肪率が下がると基礎代謝が増えるのですね。まあ脂肪は筋肉のようには代謝をしないということなのでしょう。

 とまあ、ここまではなるほどと思っていたのですが…。「旧 体内年齢 50才、新 体年齢 62才。」ちょ、ちょっとまって!

Photo_20210919174701

続きを読む

日本の人口は世界で11位ですが(江頭教授)

| 投稿者: tut_staff

 昨日の記事で日本の人口が世界で11位だ、ということを紹介しました。では他の指標ではどうなのでしょう?

 まず国土面積。1位がロシア、2位はカナダ、3位アメリカ、4位中国、5位ブラジル、6位オーストラリア、7位インド、ということで中国、インド、アメリカ、ブラジル、ロシアといった人口の多い国が数多くでてきます。そんな中で日本はずっと下位で60位くらいだとか。小さな国にたくさんの国民が住んでいる国なのですね。

 では二酸化炭素の排出量はどうでしょうか。中国が1位、アメリカ、インド、ロシアと続いて日本は第5位です。日本より排出量の多い4カ国はすべて人口10位以上の人口大国なのですが、逆に日本より人口が多くても二酸化炭素排出量が少ない国が6カ国はあるわけで、人口11位の国にしては日本の排出量は大きいのですね。

Chart03_01_2018-1

出典)全国地球温暖化防止活動推進センターウェブサイト(https://www.jccca.org/)より

続きを読む

寒い!(江頭教授)

| 投稿者: tut_staff

 9月に入って夏も終わり、ということなのでしょうか。ここ八王子は、今までの暑さが嘘のように急に涼しく、いや寒くなりました。9月1日の最高気温が22℃、2日は20℃を割って19.7℃という有様。いくら何でもこの変化はおかしい、やはり地球温暖化による異常気象なのか、などと考える前にここはアメダスの過去のデータを確認してみましょう。

 まず9月の気温はどの程度なのでしょうか。アメダスでは観測地点ごとに1977年からのいろいろな気象データの月ごとの最大値、最小値が示されています。9月の平均気温の最大値は1999年の24.6℃、最小値は1981年の20.4℃となっています。最高気温は39.2℃(1984年)から14.2℃(1980年)なので9月は夏から秋への季節の変わり目で温度の変化幅の大きな月なのが分かります。

 なるほど、さほど驚くことではないのかな、というわけではありません。9月は前半が暑くてだんだん涼しくなるはず。やはり9月1日、2日で20℃くらい、というのはどうなんだろう。

Sick_samuke

続きを読む

より以前の記事一覧